退院日 コロナ禍の出産 感想

退院日を迎えました。

目次

ついに退院

 

最後の朝ごはんでした。毎日勝手にごはんが出てくるなんて最高でした。しかもおいしい。。

朝ごはんのあとは荷物をまとめて精算へ。

今回内金と出産一時金の中でおさまったので、返金がありました。

パパにお迎えを頼んでいたので、それまでお部屋でゆっくり過ごしました。

帰る前に授乳していこうと思っていたのですが、爆睡で全く起きず、、車で授乳するのは大変なので、搾乳しておいて起きたら車で授乳することにしました。

チャイルドシートに乗せると初めてのお外と車に驚いたのか起きてしまいましたが、哺乳瓶でおっぱいを飲ませながら無事におうちに着くことができました。

到着する少し前から寝てしまい、お家に入っても爆睡。。

途中オムツを換えても起きず15時ごろやっと起きておっぱいを飲んでまた寝ました。

今回妊娠〜出産の感想

2人目の感想は、とにかく妊婦の状態のときが身体が辛かったように思います。

特に後期から臨月は前回よりお腹が大きくて、それでも上の子のお世話が通常運転で、まだまだ抱っこしてほしい2歳なのに座って抱っこしかしてあげられないのが辛かったです。

私の産院は今回コロナ禍なので面会も立ち合いも全てNGでしたが、それは全く気にならなかったです。

1人目だったら不安だったと思いますが、2人目なことと、前回の出産もほとんど一緒にいさせてもらえなかったのですが助産師さんが頼りになったことが記憶にあったからです。

今回も助産師さんたちが本当にテキパキと面倒を見てくれ、出産自体も産後も全く困ることがありませんでした。

心配していたおっぱいのことも、出産中から助産師さんに不安なことを伝えていたため、産後すぐからおっぱいのケアをしてくれて張り始めたタイミングから対策をとってもらえたので、乳腺炎にならずに済みました。

私の場合は産後1日目〜2日目は歩いたり日常生活に戻る時間、2日目夜〜4日目はおっぱいの対策がメインでした。

搾乳しすぎず、教えてもらった適量だけを搾乳して飲ませ、それ以外の時間はできるだけ冷やしていたのがよかったんだと思います。

まだまだおっぱいの張りは続いていて、熱っぽくかたいので、冷やしたりたくさん吸ってもらったり、要注意です。

退院後もこの産院の母乳外来でお世話になりそうですが、家でもなるべくおっぱいケアを頑張ろうと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代で現在2歳児の母です。日々の生活での経験談をまとめています。

目次
閉じる