卵巣嚢腫 退院日〜退院翌日 痛み 日常生活

退院日

ついに退院日!

朝はいつもの体温と血圧測定のあと朝ごはん、そのあとは退院まで荷物をまとめてゆっくり過ごしました。

もうほとんど痛みはなく、起き上がるときと体勢を変えるときに少し痛むのと、歩くのがまだゆっくりしかできないくらいです。

それから退院処方でお願いしていた痛み止めのロキソニン10回分をもらいました。

9時半ごろパパが保育園に送ってからそのまま病院に来てくれて、いよいよ退院。

部屋を出てナースステーションに声をかけたらそのまま下に降りて自動精算機で精算。

精算は18万円ほどでした。

差額ベッド代がないのでかなり安く済んだようです。

本当はこのあと保険の手続きに必要な診断書を書いてもらうために書類を出しに行かなければいけなかったのですが、すっかり忘れて帰ってきてしまい、後日持っていくことになりました。

久しぶりの家

帰ってきておうちでゆっくり過ごし、夕方パパが保育園にお迎えに行ってくれました。

そして帰ってきて5日ぶりに会ったのに、全然特別な反応はなく拍子抜けでした。

久しぶりすぎて最初はパパにべったりでしたが、段々慣れてきたようでした。

退院翌日以降 手術後5日目 日常生活

歩くのはゆっくりであればもうほとんど問題なく、起き上がるときも痛みではなく違和感があるかな?程度です。

退院後1週間は自宅安静とのことなので、最低限の家事の他はソファでごろごろしています。

重いものはもたないようにと言われているので、スーパーには行かずネットスーパーを活用しています。

生協とは違い、欲しいタイミングでいつもの商品をいつもの値段で購入できるので、今後仕事復帰したらさらに利用することになりそうです。

食事はネットスーパーで届いたもので10分くらいでできる簡単なものを作って、あとは洗濯をする程度の家事だけをしています。

お風呂はパパに入れてもらい、寝かしつけと夜一緒に寝るのもしばらくパパにお願いすることにして、私は1人で別の部屋で寝かせてもらっています。

毎日行っている一時保育は家から20分ほど歩くので、2日間だけご近所のママ友にお願いして連れて行ってもらうことにしました。

数年前に同じ卵巣嚢腫で同じ病院で手術をしたので状況をとてもよくわかってくれ、快く送り迎えを引き受けてくれたので本当に感謝です!

今回の入院ではパパやママ友たちに本当にお世話になっています。

早く元通りになってみんなにお返ししたい気持ちでいっぱいです!

来週パパが1週間出張なので、それまでに抱っこができるくらいに戻るといいなあー!

卵巣嚢腫
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
あみをフォローする
Mama Life
タイトルとURLをコピーしました