出産

入院3日目 生後2日

入院3日目 体調

今日は22時半に寝てから4時まで久しぶりにぶっ通しで寝られてスッキリでした!!!

トイレに行くのも前日よりはスムーズに歩けるようになり、待ち望んでいたお通じもあり、体もスッキリしてきました。

お腹はまだまだ大きく妊娠前のサイズにはほど遠いですが、少しずつ戻っていくといいなと思います。

母子同室 朝から

夜は預かってもらっていたので7時にベビーを連れてきてもらい、朝から一緒に過ごします。

今日もおっぱいをしっかり吸ってからミルク30をしっかり完飲してねんね、順調です。

朝ごはんがきたところで泣いたと思ったらうんちで、オムツを変えるとまたぐっすりなのでゆっくり朝ごはんを食べられました。

そのあと採血と血圧を測ってもらうと産後高かった血圧は110に下がっていて、もう大丈夫そうでした。

おっぱい 張り 始まる

お昼前から段々おっぱいが張って熱くなってきたので、助産師さんに伝えました。

お昼ごはんは唐揚げの黒酢あんかけでした。

とにかく今日からたくさん吸わせましょうということで、お昼ごはんのあとは両胸5分ずつを繰り返して、足りなければミルクを飲ませていくことになりました。

エステ 足裏リフレ

13時からは産院からの出産祝いで足裏リフレをしてもらいました。

足のむくみが気になっていたので、オイルで流してもらい気持ちよくてほぼ1時間ずっと寝てしまいました。

午後 おっぱいの様子

リフレが終わるとベビーを連れてきてもらい、おっぱいを飲ませる前の体重と飲ませた後の体重でどれだけ飲めているかを確認したところ12g。

3日目にしてはいい感じだそうですが、全然張りがおさまらないので一回おっぱいを搾ってもらうことになりました。

激痛に耐えながら助産師さんに手搾りしてもらうと10mlくらいとれて、それも哺乳瓶で飲ませるとお腹いっぱいで寝てくれました。

このおっぱい開通の儀式は本当に毎回つらくて、出産自体よりも授乳中ずっと続くし辛いです。

でもおっぱい飲んでる姿ってあとから思えば短期間だし可愛いし、、自分の体の戻りや赤ちゃんの免疫のためにも頑張ります!

おやつのケーキ美味しかった〜

そして初めての新生児微笑をたまたま動画に収めることができてラッキーでした!本当にかわいい。。。

シャワーを浴びて部屋に戻り、ベビーを連れてきてもらい、ここからは泣いたらおっぱい、しばらく吸わせてもお腹空いてそうで、どうしても泣き止まなかったり寝ないときはミルク。

夜中おっぱいが張って痛いときは搾乳して、おっぱいをしっかり2往復くらいあげてから搾乳したおっぱいをあげることにしました。

搾乳のしすぎもよくないし、でも全然しないとガチガチになっていって痛いし、バランスが難しいです。

そのあとは待ちに待ったお祝い膳のフレンチの夕食でした!

牛フィレステーキが柔らかくて焼き加減も最高でした。

どれもおいしくて幸せでおっぱい問題のことを一瞬忘れられた時間でした。

夜間 母子同室 開始

おっぱいのこともあり今日から夜も母子同室になりました。

予想通り1時間〜2時間間隔で起きるので、その間にオムツ替え、自分のトイレ、助産師さんに搾乳してもらったりをしていたので、ほぼ寝られず。

新生児は仕方ないので割り切って、なるべく昼夜問わず一緒に寝てしまえるように頑張ります。

  • この記事を書いた人

ami

30代で現在2歳児の母です。日々の生活での経験談をまとめています。

-出産