出産

入院4日目 生後3日 おっぱい問題

おっぱいの張り 痛み

夜中もなるべくおっぱいを吸わせていましたが、張りは全然おさまらず、朝にはカチカチになり始めていました。

朝6時ごろ目が覚めたので、ベビーが起きる前にまず搾乳機で搾乳しておくことにしました。

搾りすぎてもいけないので40mlほどとって、起きるのを待ち、起きたらおっぱいを吸わせてから搾乳したものを湯煎して飲ませたら全部飲んでくれました。

飲み終わると爆睡、、飲んだら寝るうちは楽だなあと改めて思いました。

8時、寝ているうちにゆっくり朝ごはんを食べていたら途中で起き、おっぱいをあげながら残りを食べました。これも懐かしい、、

退院診察

そのあとは退院診察で内診があり、傷も子宮の様子も問題なしなので明日退院することが決まりました。

おっぱい 今日の対策

その後今日はどんな感じでおっぱい対策を進めるか助産師さんと相談し、まずは一旦15分ずつしっかり搾乳機で搾乳してみて、どのくらい出るのか見てみようとなりました。

早速搾乳してみると両胸10分ずつくらいで80ml、ちょっと痛くなってきたので15分はできませんでしたが、少し張りが和らいだ程度でスッキリまでいかなかったので、もう少し搾れば出そうな感じでした。

100ml以上出ると母乳過多と言われるそうで、それに近いのかもしれません。

その後起きたところで今回は搾乳した母乳を哺乳瓶であげるだけにしました。

80のうち60をしっかり飲んで、その後2時間以上爆睡。新生児らしくしっかり昼夜逆転しています。

寝ている間にお昼ごはん。

おっぱいをあげていない時間はひたすら保冷剤を当てて冷やし、母乳分泌を抑えて過ごしました。

午後は助産師さんがマッサージをしてくれ、激痛で声が出そうになるくらいでしたが、その甲斐あってカチカチだったおっぱいが少し柔らかくなりました。

沐浴指導

沐浴指導は2人目なので受けなくてもどちらでもと言われましたが、すっかり忘れているので一応受けることにしました。

久しぶりの沐浴、帰ってからするのが楽しみです。

夕方からのおっぱいの様子

沐浴指導が終わり、起きたところでおっぱいを吸わせてみたら午前中よりもゴクゴクしている感じだったので、飲めているかも!と思いました。

柔らかくしてもらったのと、ほんの少し吸う力が強くなったのかな?と思います。

それでもまだまだカチカチなおっぱいなので、終わったら冷やすを続けます。

入院中最後の夜ごはんでした。

直前におっぱいを飲んで寝てくれたのでゆっくり食べられました!美味しかった〜

18時半ごろに起きてからはおっぱいを飲んでも起きたままで、昼夜逆転の典型のような子です。

飲んだり、目をパチパチさせて起きていたり、うんちをしたり、なんだかんだで1時間ほど経ったところでおっぱいを飲んで抱っこしていたら寝たのでベッドへ。

夜中 授乳 睡眠

夜は11時ごろ搾乳しておいたおっぱいを60mlしっかり飲んだあと直母でも飲んで、合間にうんちやおしっこで1時間ほど経過したころ寝ました。

その後は2時半、5時、という感じでしたが、おっぱいは張って痛いものの、直母でしっかり飲めているようで思ったよりまとめて2時間ずつくらい寝てくれたので、搾乳せずに済みました。

今回は早めの対策で入院中は乳腺炎にならずに済みそうです!

  • この記事を書いた人

ami

30代で現在2歳児の母です。日々の生活での経験談をまとめています。

-出産