妊娠

妊娠7ヶ月 産休入り 有給消化

妊娠7ヶ月 産休入り

妊娠7ヶ月の半分が過ぎ暑くなり始めたころ、残っている有給を全部消化しつつ早々と産休入りさせてもらうことになりました。上の子の育休が明けて復帰してからちょうど一年、まさか一年ちょうどで再び産休に入れるとは思っていなかったのですが、コロナ禍というタイミングで在宅勤務も多くいいリハビリの一年だったかなと思います。

体重増加

つわりが終わった頃から体重増加が顕著になりました。

5ヶ月ごろに1ヶ月で3~4キロ増えてしまい、そこからはなんとか踏ん張って7ヶ月のあたりで妊娠前から7~8キロ増ほど。

前回は出産前日までで8キロ増だったのでかなり優秀な方だったのですが、今回は10キロ~12キロくらい増えてしまうのかなと思っています。

今回は半分くらい在宅勤務で運動不足だったのが初期に増え過ぎた要因な気がします。

産休に入ってから

産休に入ってからは行きたかったランチに行ったり、ゆっくり買い物をしたり、家でごろごろしてお昼はカップ麺だったり、わざと時間のかかるスパイスからカレーを作ったり、手ごねパンを焼いてみたり、好きなことを好きなようにやって、思う存分ダラダラすることを目標にしています。

1人目のときには思ったよりやりたいことをやらずに家で過ごしてから出産を迎えましたが、産後は思ったより全く寝られない、ゆっくりできない、ということを知ったからです。以前は育休中は仕事がないのだからゆっくりできると勘違いしていて、身体が重い妊娠中は何もせず産後にしようなんて甘い考えでした。本当に寝不足と身体の辛さで赤ちゃんのお世話で精一杯の毎日。そうなる前に今回は思う存分遊んで暮らして、満足して出産を迎えようと思います!

体調 変化 坐骨神経痛

まさに妊娠中期という感じで、つわりも終わりお腹も大きすぎず、1番体調のよい期間でした。

長めに歩いてもお腹が張ることもなく動けるので体重増加も落ち着いています。前回同様、坐骨神経痛が再発しましたが鍼治療をしてかなり改善しました。前回はこの痛みが坐骨神経痛だということがわからず、ひたすら我慢、横にもなれず泣きながら痛みに耐えていました。今回は産院で坐骨神経痛と教えてもらえたので、整骨院で治療をしてもらうことができ本当によかったです。産院を変えてよかったことの1つがこれというくらい、坐骨神経痛は本当に痛くて辛いです。たまにちょっと痛くなってきそうだな?と気配を感じると、家でもできるストレッチをすると改善するので、今回坐骨神経痛に関しては今のところ悩むことなく過ごせています。

  • この記事を書いた人

ami

30代で現在2歳児の母です。日々の生活での経験談をまとめています。

-妊娠