妊娠

2人目 つわり 1人目との違い

2人目 つわり 妊娠3ヶ月

今回の妊娠では妊娠3ヶ月に入ってすぐつわりが始まり、はっきりと吐き気を感じ実際に吐くこともありました。

後から思えば前回同様、酷いつわり体質ではなかったと思いますが、ずっと車酔いをしているような感覚とお腹が空くという感覚の代わりにお腹が空く頃に吐き気がするという感じでした。

嗅覚 味覚 変化

においはもうどんなものも悪臭に感じてダメ。

特に炊き立てごはんのにおいや料理全般のにおい、冷蔵庫のにおい、普段全く気にならないもののにおいが全部気になるようになりました。

味覚は甘いものが全くダメになり、酸っぱいもの、辛いもの、しょっぱいものばかり食べるように。

つわり中 食べたかったもの

梅干し

酢の物

辛いカレー

冷たいコンビニおにぎり

冷やしうどん、そば

グレープフルーツ

トマト

マクドナルド(特にフライドポテト)

カップ麺、インスタントラーメン

ピザ

食べられなくなったもの

味噌汁

ヨーグルト(少しの甘さが気持ち悪かった)

甘いもの全般

炊き立てごはん

にんにく料理(パパがお昼に食べて夜帰ってきたときの残り香ですら無理だった)

餃子(多分にんにくのせい)

つわり 辛かったこと

前回の妊娠の時は一人で寝ていればよかったし、ごはんはパパに買ってきて貰えばよかったので料理で吐き気はそんなになかったのですが、今回は上の子のごはんがあるので多少料理をせざるを得ない状況でした。

味噌汁を作ればダシの香りで吐き気、ご飯を炊けば吐き気、ピーク時には献立を考えてレシピサイトを見るだけで吐き気がしていました。

それでももう2歳半ごろでアレルギーもなくなんでも食べられる子なのが本当に助かりました。

申し訳ないと思いつつ、レンチンしてめんつゆをかけただけの冷凍うどん、宅配ピザ、レトルトカレーなどを食べてもらい、それでも美味しい!と喜んでくれてなんていい子なんだ、、と思いました。(でもつわり真っ最中のときはイライラしまくり、カレーを用意するためにごはんをチンするのですら気持ち悪かった)

保育園で栄養バランスのとれた給食を食べてきてくれることが本当に救いでした。

仕事 在宅勤務

仕事は結局丸々2ヶ月在宅勤務にしてもらい、ほとんど寝ながら過ごしていました。

前回は多分数回休んだ程度だったと思うので、今回コロナの影響で在宅勤務を推進しているのもありタイミングが良かったと思います。

思ったより長かったつわり期間でしたが、家で横になって過ごせたこと、上の子は保育園なので1人目と同じように過ごせたことがラッキーかなと思っています。

  • この記事を書いた人

ami

30代で現在2歳児の母です。日々の生活での経験談をまとめています。

-妊娠