妊娠

妊娠9ヶ月 32週

妊娠9ヶ月

妊娠9ヶ月になり、体調も少しづつ変化してきました。妊娠後期は早産に気をつける必要があるそうで、お腹の張りがあるときは座ったり横になるようにしています。近くのスーパーに行くだけでも少し買い過ぎて荷物が重くなってしまうと、帰りにお腹が張ったりするので、立ち止まってお腹をさすってお休みしています。

夜寝づらい

お腹が大きくなってきたことで寝返りを打つのがさらに難しくなり、寝たときと同じ姿勢のまま目が覚めるようになりました。子宮が大きくなり膀胱を圧迫することや、赤ちゃんが動くと膀胱を刺激することがあるようで、夜中にトイレに起きる頻度も増えました。

最近は寝るときの23時ごろ、1時ごろ、3時ごろ、5時ごろというように2時間置きに目が覚めます。さらに寝ていると暑いのか汗をかいていて喉が乾くので、起きてトイレに行くたびにお水を飲むので、またトイレに行きたくなるという悪循環です。でも妊娠中は水分補給が大切で、赤ちゃんの羊水を常にきれいに保つためにも必要だそうなので、トイレのことは今は気にせず飲みたい時に飲むようにしています。夜の睡眠不足はお昼寝で補うことで解消しているので、早めに産休に入れたことがとてもよかったです。

膀胱炎

妊婦検診のときの尿検査で軽い膀胱炎と診断されました。

妊娠7ヶ月(26週)のときの検診でも同じように膀胱炎といわれ、抗生物質を処方されましたが、今回は2回目です。自覚症状は一切なく、強いて言えばトイレが近いかな?というくらいでしたが、痛みや血尿などが出る前の軽いうちに膀胱炎とわかれば軽めのお薬ですぐ治るようなのでよかったです。朝昼晩毎食後5日分の処方でしたが、飲みきった頃には少しあった残尿感もすっかりなくなり治ったようです。お水や麦茶だけで1日1リットルくらいはこまめに飲んでいるのですが、水分をたくさん摂るようにと言われたので、さらに気をつけようと思います。

お腹の大きさ

どんどんお腹は大きくなっていて、30w5dの検診では赤ちゃんの大きさは1500gほどになりました。

大きさは平均的だそうで、エコーでは今回は顔は見ることができませんでしたが、背骨や太ももの骨がしっかりとしているのはわかりました。同じくらいの週数の妊婦さんと比べるとあまりお腹が出ていないように感じて心配していましたが、赤ちゃんの大きさは平均的とのことなので、お腹の大きさは個人差があるようです。赤ちゃんが骨盤の下の方に下がっているとあまりお腹が目立たないようで、おへそのほうの上の方にいるとお腹がせり出して大きく見えるようです。また、妊婦さん自身の体格なども関係するので、あまり人と比べて心配しすぎないようにします。

便秘

妊娠中に多く聞かれる便秘ですが、これまで問題なく過ごしていたため気にしていませんでした。

30週で初めて3〜4日便秘になってしまい、検診のときに便秘薬を出してもらいました。出された便秘薬は酸化マグネシウムという錠剤で、朝昼晩毎食後14日分の処方でした。飲み始めて1〜2日で体重に変化があるほど排便があり、効果を実感しました。酸化マグネシウムは副作用がなく、赤ちゃんにも影響しない軽い下剤だそうで、飲んだ瞬間に出るというほどの即効性はありませんが、ゆるやかに便を柔らかく出しやすくしてくれるようです。便秘も水分不足が影響するとのことなので、こまめな水分補給が課題です。

  • この記事を書いた人

ami

30代で現在2歳児の母です。日々の生活での経験談をまとめています。

-妊娠